信頼関係を債務整理で多重債務。

食品成分偽装問題が後を絶ちません。
消費者だけで中身が本物か偽物か判断は難しいですよね。
まして、食べ物の場合は、食べてみて味が違うでもしない限り分かりません。
無味の毒が入ったとしても分かる術はないのです。
商売は、販売者と消費者の信頼関係があるからこそ成り立っていて、
信頼関係を債務整理で多重債務のように疎かにすれば、後々ツケが回ってくるもの。
バレなきゃいいやで、何事も上手く行きはしません。
美味しい料理は気持ちからではないでしょうか。

Leave a Reply