日本のカレー

皆さんご存知のカレー。
そもそも、カレーとは複数の香辛料を使って野菜や肉などの
さまざまな食材を味付けした料理のことを言います。
インドやパキスタンなどの周辺国で作られていた料理をもとに発展し、
世界的に有名な料理となりました。
日本に伝わったのは、明治時代で、イギリスから伝わったものに
小麦粉を加えたとろみのあるカレーをライスの上に掛けて食するカレーライスとなりました。
今では、国民食と言われるほど普及しています。